東京大学物語にあこがれる

原作が累計1500万部を超えるヒットマンガが、映画化したのが東京大学物語です。
主人公の村上直樹役を田中圭、メインヒロインの水野遥役を三津谷葉子が演じています。映画の他にドラマも制作されていて、ドラマではSMAPの稲垣吾郎が村上直樹役を演じています。

映画「東京大学物語」の評判とは

東京大学物語のあらすじは、高校生から大学生までの若い年代の心理を、主人公の村上直樹の妄想という形で表現し、メインヒロインの水野遥との恋愛も見どころのひとつです。

原作者が監督をしていることもこの映画の特徴です。マンガを見て、映画を見るとより東京大学物語の内容を理解できるのではないでしょうか。

誰でも成功する自分の姿を妄想したことがあるのではないでしょうか。
妄想がいきすぎてしまうと暴走してしまうこともありますが、自分が成功する姿を妄想することで、物事をすすめる原動力になることだってあります。

東京大学物語はそんな誰しも持っている妄想がある意味テーマとなっている作品で、原作の漫画、後にテレビドラマと映画化にもなりました。

主人公の村上みたいにはなりたくないと思った人もいるかもしれませんが、東京への憧れを持つ人のなかには村上みたいにスペクタクルを妄想する人もいるのではないでしょうか。

東京へ進学を考えている方、東京大学物語の村上のようにはならないと思いますが、東京で生活をするうえで知っておきたいこと、東京生活を満喫するために必要な情報をご紹介したいと思います。

東京で生活するメリットは

家賃が高い、物価が高いと言われる事もありますが、東京は生活がしやすい街です。
東京で生活をする大きなメリットは、選択肢がとても多い事です。
仕事を探す場合でも、地方に比べてとても多くの求人があるだけでなく、給料が高く設定されている事が多く、地方よりも高収入を期待する事ができます。
更に東京は、最低賃金が高くなっている為、時給が高いアルバイトやパートも多くあります。
ですから、家賃や物価が高くても、その分、多く稼ぐ事ができるようになっています。
そして、話題のスポットが多い事も東京の魅力です。
テレビの情報番組でも、東京に関する情報を取り扱う事が多く、地方に住んでいる場合は、情報を知っても手軽にそのスポットや飲食店等に足を運ぶ事ができません。
ですが、東京に住んでいれば、話題となっているスポットに気軽に足を運べる事になります。
ですから、遊びや飲食に関する選択肢もとても多い状態となります。
そして、東京の場合は、車がなくても快適に移動をする事ができるというメリットもあります。
地方の場合は、車がなければ生活していく事が難しという事もありますが、東京は公共交通期間が充実しており、車を持っていなくても不便だと感じる事はありません。
ですから、快適に生活をしたいのであれば、東京がおすすめです。

初めての映画デートで失敗しないために

映画デートと言えばカップルの定番コースのひとつです。初デートにチョイスする人も多いでしょう。
沈黙が気まずくならず薄暗い映画館の中で隣に座ることで恋人気分も盛り上がりますし、同じ映画を見ることで後々の共通の話題にもする事ができます。
ですが映画はなかなか難易度の高いデートプランでもあるんです。
まずどんな映画を観るかのチョイスでセンスが問われます。感性が一致するかどうかは恋人にとって重要ですからココは間違えたくないところです。
避けたいのがシリーズ物、これは当然です。相手も同じシリーズを観賞済みなら別ですが登場人物やストーリー展開などが途中からでは分かりませんからどんな大ヒット作や名作でも避けましょう。
また相手がホラーがまったく駄目ならホラー映画も避けた方が無難です。怖がる事を面白がれる人ばかりではありません。過度の暴力シーンがある映画も同様です。あまり色っぽい展開がある映画も付き合い始めのカップルでは気まずくなりがちなので避けます。どうしても失敗したくない場合、デートに行く前に一度気になる映画は口コミなどで内容をチェックしておくのも手です。
ですが一番いいのは相手の好みに合わせた映画を選ぶことです。お互いに好きな出演者が出ている映画もデートの後話が弾みやすいので良いでしょう。失敗しにくいのは話題性のある映画です。分かりやすいストーリーな映画が多く、ハッピーエンドで終わるものが多いので楽しく映画館を出られます。

東京に上京をするなら知っておきたいこと

東京に上京をしたいと憧れの気持ちを持っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。東京へと働くために上京するという方も居れば、夢があり、東京でその夢を叶えたいという方、また東京に上京することで、東京ライフを楽しんでみたいという方もいらっしゃると思います。
しかし東京に上京をするなら、知っておきたいことがあると言えるでしょう。特に地方や田舎から上京する場合には、その違いにカルチャーショックを感じてしまうことも多いようです。
東京は、まずは、電車で移動をするエリアであると言えるでしょう。
都心部では、電車が数分間隔でやってきますし、あらゆるエリアへと電車で移動をすることが出来ます。
また、東京で働くことが決まっているのであれば、その混み具合などをあらかじめ確認しておかなければ、大変なことになってしまうと言えるでしょう。
朝のラッシュアワーを知らないという方は、一度体験をしないと実際には耐えられなかったりする場合もあります。
また、東京ではトイレスポットを確認しておくことが必要であると言えるでしょう。
東京は、人が多く、ちょっとしたトイレも混み合って並んでいることが多いです。このため、スポットを確認しないとトイレにたどり着けないこともあります。